給食メニュー紹介
アルバム一覧へ

令和6年度

写真:14枚 更新:07/05 作成:07/05 管理者kj
7月19日(金) 献立:牛乳 夏野菜カレー ゆでとうもろこし フルーツカクテルゼリー 夏休み前最後の給食は、旬の夏野菜をたくさん使ったメニューです。 夏野菜カレーには、なす・かぼちゃ・パプリカを使っていますが、煮込む前にオーブンで焼くことで煮崩を防ぎ、ごろっとした具材で食べごたえのあるカレーになりました。 給食に合わせて、中学部さんでは夏野菜クイズをして楽しみました。
7月18日(木) 献立:牛乳 麦ごはん いわしのかば焼き風 ピリ辛もやし炒め みそけんちん汁 7月24日の土用の丑の日にちなみ、給食ではうなぎの代わりにいわしのかば焼き風を提供しました。あまじょっぱいタレでごはんが進みました。 子どもたちには夏バテせず元気に過ごしてもらいたいと思います。
7月17日(水) 献立:牛乳 ごはん 枝豆入り厚焼き玉子 かぼちゃのそぼろ煮 あさりのみそ汁 ぶどうゼリー 今日は高等部さんに「鉄分」についてのお話をしました。 あさりには鉄分が豊富に含まれています。 あさりが苦手という生徒さんも頑張って食べたことを教えてくれました。
7月16日(火) 献立:牛乳 きつねうどん ちくわの磯辺揚げ ほうれんそうのおひたし オレンジ 火曜日はパンと麺を隔週で提供しています。 きつねうどんの油揚げは大きな鍋で炊いてしっかり味を染み込ませました。 子どもたちは大きなお揚げがのったうどんをおいしそうに食べてくれていました。
7月12日(金) 献立:牛乳 ごはん たらのみそ焼き のり酢和え 沢煮椀 バナナ たらのみそ焼きは、厨房で丁寧に下味を付けて焼いています。 小学部さんでは和食好きの児童がきれいに食べたお皿を見せてくれました。 沢煮椀は愛知県の郷土料理で、にんじんや大根、ごぼう、椎茸など、千切りにした具材がたっぷり入った汁物です。
7月11日(木) 献立:牛乳 麦ごはん 豚キムチ 青のりポテトビーンズ キャベツと卵のスープ 豚キムチは食材の旨みも感じられるほどよい辛さでごはんが進みました。 雨が続き、疲れも溜まってきた木曜日、しっかり食べて疲労回復してもらえたらと思います。 青のりポテトビーンズは、素揚げしたじゃがいもと大豆に塩・こしょう・青のりで味付けしています。豆が苦手なお子さんも挑戦してくれていました。
7月10日(水) 献立:牛乳 ごはん さばの塩焼き 豆もやしの炒め煮 じゃがいもとわかめのみそ汁 今日は高等部3年生さんに「牛乳や魚に含まれる栄養素が体をつくるもとになる」というお話をしました。自分の健康のために、栄養バランスよく食べることを心掛けてほしいですね。
7月9日(火) 献立:牛乳 バターロールパン ほうれんそうのキッシュ風 ラタトゥイユ ポトフ もうすぐ開幕するパリオリンピックにちなみ、フランス料理の献立でした。 ほうれんそうのキッシュ風は調理員さんも初挑戦でしたが、おいしく焼けました。 ラタトゥイユには今が旬の夏野菜がたっぷりです。子どもたちには旬のものをたくさん味わってほしいと思います。
7月8日(月) 献立:牛乳 ごはん 星型コロッケ ごまだれサラダ 七夕うーめん汁 天の川ソーダゼリー 前日の7月7日の七夕にちなみ、1日遅れの行事食でした。 今日の給食にはお星様がたくさん!うーめん汁にも輪切りにすると星のように見えるオクラや星型の麩が入っています。子どもたちも楽しんで食べてくれていたようです。 七夕にはそうめんを行事食として食べる風習がありますが、給食では白石市の特産品「白石温麺」を使いました。
7月5日(金) 献立:牛乳 中華丼 わかめとツナのサラダ トマトと卵のスープ 中華丼には野菜や豚肉、シーフードなどいろいろな具材が入っていて栄養満点です◎ 小学部の児童は1つ1つ具材を確かめながら食べていましたが、おいしく食べてもらえたようで良かったです。
7月4日(木) 献立:牛乳 ごはん さわらの照り焼き お煮しめ なすのみそ汁 煮物やみそ汁に使うだしは、かつお節や煮干しを使って丁寧にとっています。 お煮しめの高野豆腐にだしが染み込んで、じゅわっと広がりました。 さわらの照り焼きダレを気に入った児童が、残ったタレをごはんにつけて完食していました。
7月3日(水) 献立:牛乳 ごはん ユーリンチー 春雨サラダ チンゲンサイのスープ 中国の料理であるユーリンチーは、日本では揚げた鶏肉にねぎを使ったしょうゆダレをかけますが、本場中国では茹でた鶏肉が一般的だそうです。 咀嚼が難しいお子さんは担任の先生がはさみで食べやすくカットしていますが、少しずつ一口大に噛みちぎる練習にも繋げていければと思います。
7月2日(火) 献立:牛乳 塩ラーメン 仙台あおば餃子 れんこんとひじきのサラダ ヨーグルト 塩ラーメンは野菜たっぷりで減塩を意識しています。子どもたちは箸やフォークを使って一生懸命食べていました。 仙台あおば餃子は、皮に宮城県の郷土野菜である雪菜が練り込まれています。小学部の児童が「緑色の餃子おいしい!」と教えてくれました。
7月1日(月) 献立:牛乳 ごはん 豚みそ きゅうりの中華漬け ふか団子のすまし汁 HPの更新をしばらくお休みしていましたが、7月から毎日の給食を紹介します。 7月最初の給食はごはんが進む豚みそと旬のきゅうりを使った中華漬けでした。 ふか団子の「ふか」とはサメ肉のことで、気仙沼市で水揚げされたサメから作られています。